戸建てのメンテナンスの目安・タイミングとは?

戸建てのメンテナンス

メンテナンスの重要性

新築から5年までの間は、だいたいメンテナンスは必要がないそうです。 無料で点検を行ってくれる住宅会社さんもありますね。 大まかに言って、初めにメンテナンスの必要が出てくるのは新築してから5年から10年の間だそうです。 どんな個所を点検すればよいのでしょうか?

サイディングの点検

サイディングというのは、家の外壁を覆っているかたい板のようなものです。 現在の住宅は、外観もいろいろなタイプのものがありますね。 その外壁を覆っているものがサイディングボードと呼ばれるものになります。 サイディングのメンテナンスはどうしたら良いのでしょうか。

白アリの対策

新築の家を購入したり、また中古の家をリフォームしたりして、自分の家を持つ…というのは誰にとってもうれしいことですね!

現在の住宅は昔の住宅に比べて、丈夫に長持ちするようになっているそうですが、それでも何十年かに一回ずつなどメンテナンスが必要になってきます。

このサイトでは戸建てのメンテナンスの重要性やタイミングなどを見ていきたいと思います。

家は大まかに言って、外装と内装で出来ていますね。
このふたつの管理や維持は大切で、おろそかにしていると水が漏れて中に入ってきたり、タイルがはがれてしまったり…といったトラブルが起こってしまいます。

お金はそのたびにかかるのだけれども、きちんとメンテナンスされていた住宅は、いざ売りに出した時にも高値が付きやすいそうです。

将来、家を売る予定がない方も、ご自分の家はキレイに長く大切に住んでいきたいですよね。

どうすれば、家をキレイに長く快適に保つことが出来るのでしょうか?

例えば掃除などの際に、内装の壁紙が剥がれてしまったりするのを見つけたりした場合には、どうしたら良いのでしょうか?

今はDIYと言って自分で直す・修繕することも可能な時代になってきています。

やはり工務店さんなどにお願いするとそれだけ金額もかかりますし、小さい修繕などでしたら、ぜひご自分で頑張って直したほうが、断然お得だそうです。

インターネット上にも様々な戸建ての修繕方法が載っていますし、ホームセンターに行けばいろいろな道具や資材を購入することもできますね。

このサイトでは、メンテナンスの目安やタイミング、費用などについて調べてみました。

まとめて考えると

新築の保証期間を10年にしている会社が多いそうですが、このページでは、10年目15年目に考えたいメンテナンスについて調べてみます。 白アリ対策以外は、特に気になるところがなければ、10年目に一括で検討されても良いようです。 10年、15年たつとどの位の補修が必要になるのか、見ていきましょう!

TOPへ戻る↑